【ノンフライヤー】手羽先の唐揚げと手羽先餃子のレシピ

ノンフライヤー-手羽先ノンフライヤー

こんにちは!

ノンフライヤーで調理工程を簡単にしているセナです♪

 

本記事はこんな方向けです

  • 「ノンフライヤーで手羽先を調理してみたい!」

 

以下で、私が実際に作ったノンフライヤーで作るみんな大好き「手羽先レシピ」を紹介します。

週末に手羽先料理を大量生産し、お友達を誘ってお家居酒屋なんていかがですか?

 

スポンサーリンク

【ノンフライヤー】手羽先の唐揚げレシピ

手羽先の唐揚げ

材料(8本分)

  1. 鶏手羽先 8本
  2. ★ 酒 大さじ2
  3. ★ 鶏がらスープの素 大さじ1
  4. ★ 塩 小さじ1/2
  5. ★ すりおろし生姜 小さじ1
  6. ★ すりおろし生姜 小さじ1
  7. ★ 片栗粉
  8. 塩こしょう(お好み) 少々
  9. オイルスプレー 適量

手羽先の代わりに、手羽元でもOKです。

 

手順

  1. 手羽先にフォークで穴を数カ所開ける(味が染みるように)
  2. ジップロックに★の材料と①を入れてよく揉み込み、冷蔵庫で20~30分おく
    冷蔵庫で手羽先に味付け
  3. ②に片栗粉をまぶして、190℃(380°F)に予熱したノンフライヤーに並べる
  4. 全体に軽くオイルスプレーをかける
    片栗粉をまぶした手羽先
    ※手羽に脂が十分ついている場合は、オイルスプレーは不要です
  5. 190℃(380°F)で20~25分ほど加熱して、最後に塩こしょうをふりかければ完成!

 

手羽先の塩唐揚げ、衣に使う粉はどれがいい?

唐揚げ系の料理は、どの粉を衣に使うかで食感が異なります。

以下3つが衣に使われるメジャーな粉です。

  1. 片栗粉:カリッと固めの衣
  2. 小麦粉:しっとり柔らかい衣
  3. 小麦粉 × 片栗粉:2つのいい所を合わせた、ちょうどいい食感

手羽先のジューシー感を楽しみたいなら ②小麦粉 が一番しっくり来そうです。

私は片栗粉で作りましたが、衣がカリッとしすぎてしまい手羽のジューシーなお肉の食感を楽しめませんでした。

 

※衣に関しては[ノンフライヤー唐揚げは、衣に使う粉をどれにするかも重要]で詳しく解説しています。気になる方は参考にしてください。

 

【ノンフライヤー】手羽先餃子のレシピ

手羽餃子

材料(8本分)

  1. 鶏手羽先 8本
  2. ★ 豚ひき肉 100g
  3. ★ ニラ 適量
  4. ★ すりおろしニンニク 適量
  5. ★ すりおろし生姜 適量
  6. ★ しょうゆ 小さじ3
  7. ★ 酒 小さじ2
  8. ★ 塩こしょう 少々
  9. ★ ごま油 小さじ1
  10. ごま油

 

手順

  1. 鶏手羽先は関節を折って、骨を2本抜く
    ※骨の間をハサミで切って、ペンチを使って骨を抜くと簡単です
  2. ボウルに★の材料を入れて、粘り気が出るまでこねる
  3. ①に②の肉だねを詰める
  4. 190℃(380°F)に予熱したノンフライヤーに並べ、手羽先の表面にごま油を薄く塗る
  5. 190℃(380°F)で25分加熱すれば完成!

 

大量に作りすぎて手羽先が余ったら、冷凍保存できます。

クッキングシートを敷いた天板に手羽先を1個ずつ並べて完全に冷凍させてから、ジップロックに入れましょう。

天板に並べた手羽餃子

そうすれば、冷凍するときにくっつかないでの、必要なときに必要な本数だけ手羽先を簡単に取り出せます。

 

いかがでしたか?
ノンフライヤーで作った手羽先は美味しすぎて、私はついつい食べすぎちゃいました。しばらく鶏肉はいらないくらいです(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました