関東のダイビングスポット26選【所要時間と見所もお伝えします】

スキューバダイビング

関東在住ダイバーの皆様へ

日帰りまたは1泊2日で気軽に行けるダイビングスポットをお探しではありませんか?

本記事では以下2つについて紹介します。

  • 関東ダイビングスポットと見所【アクセス時間付】
  • 週末に気軽に行ける関東のリゾートスポット

私は大学1年生の時にダイビングを始めました。平日は授業のため遠出が出来なかったので関東近郊スポットでダイビング合宿や練習を行っていました。学生時代の経験も踏まえて日帰りや1泊2日で行くのに最適なスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

関東のダイビングスポットと見所

海といえば『沖縄』のイメージが強いですが、関東にもダイビングを楽しめる素敵な海がたくさんあります。

ここでは関東のダイビングスポットと見所を紹介します。

スポット選びに欠かせない目的地までの所要時間別でまとめているので、海までの所要時間も確認しつつ、次のダイビング旅行計画に役立ててみてください。

 

関東のダイビングスポット:東京駅から1〜2時間以内

ウミウシと濃い魚影の宝庫【逗子・葉山】

住所:〒249-0008 神奈川県逗子市小坪4丁目27−12 マリーナ2F
所要時間:1時間10分

  • 都心から一番近いスポット
  • ボートダイビング
  • 1年中楽しめる濃い魚影
  • ウミウシの宝庫
  • ドロップオフのソフトコーラル
  • 秋〜冬は季節来遊魚の幼魚が楽しめる
  • 生しらすが食べれる

  逗子の記事を読む  

 

迷路のような景観が楽しめる【江の島】

住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3−28
所要時間:1時間20分

  • 起伏があり変化に富んだ複雑な地形
  • マクロ生物:ウミウシ、各種ギンポ類etc.
  • 群系:イワシ、しらす、チャガラetc.
  • 大物生物:サメ、イナダ、タイ、ヒラメ、クエetc.
  • エイの宝庫
  • 水深-40mのポイント有り
  • 海況が良ければナイトダイビング可能

 

食事とお土産も大満足なマグロの基地【城ヶ島】

場所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ケ島城ヶ島
所要時間:1時間30分

  • 相模湾と東京湾がぶつかる海
  • 1年中楽しめる多彩な魚
  • リアス式海岸からなるダイナミックな地形
  • マグロの遠洋漁業の基地。お土産、食事も満喫

  城ヶ島の記事を読む  

 

東伊豆の隠れ家リゾート【福浦・真鶴】

場所:〒259-0311 神奈川県足柄下郡湯河原町福浦495
所要時間:1時間30分

  • 施設の充実度が東伊豆TOPクラス
  • 最大水深-15mと初心者ダイバーに優しい
  • シンプル地形なのでナビ練習にGOOD
  • 1年中ナイトダイビング可
  • 人気生物:カエルアンコウ、ハナタツ、ダンゴウオetc.
  • 干物が有名。お土産にGETすべし

  福浦・真鶴の記事を読む  

 

国内最大級の沈船スポット【熱海】

場所:〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町9−24
所要時間:1時間40分

  • 水深-9m~40mのドロップオフ
  • 国内最大級の沈船スポット
  • バリエーションに富んだ地形が魅力のひとつ
  • 冬季限定のポイント有(11月〜3月末)
  • 1年中ソフトコーラルと魚影が楽しめる
  • 中級者〜上級者ダイバーがおすすめ
  • ディープトレーニングとダイコン必須

 

世界で唯一ここだけ!海底神社で安全祈願【波左間海中公園】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fffeiさん(@f.diving.love)がシェアした投稿

場所:〒294-0307 千葉県館山市波左間1012
所要時間:1時間50分

  • 鳥居は水深-18m。社は水深-12m
  • 初心者ダイバーも参拝できる
  • 人懐っこいコブダイと戯れられる
  • 大型魚:マンボウ、ジンベイザメetc.

  波左間海中公園の記事を読む  

 

ウミガメに会える千葉の海【西川名】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

館山ダイビングセンター 西川名オーシャンパーク⚓️さん(@nishikawana_ocean_park)がシェアした投稿

場所:〒294-0315 千葉県館山市
所要時間:1時間50分

  • 伊豆大島から黒潮が回り込んでくる
  • 黒潮のおかげで年間を通して魚影が濃い
  • 日本トップクラスのヒゲダイの群れ
  • 1.3mの特大クエ
  • 夏の見所はトビエイの大群(多い時で100~200匹)
  • 起伏に富んだ海底地形

  西川名の記事を読む  

 

”サメ、サメ、サメ!”サメに埋もれたいなら【伊戸】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊戸ダイビングサービス ボミー (松井)さん(@ito.bommie.matsuken)がシェアした投稿

場所:〒294-0314 千葉県館山市伊戸962
所要時間:1時間50分

  • 透明度が1年中GOOD
  • とにかくサメ祭り
  • ドチサメとアカエイに埋もれてみたい方おすすめ
  • 色とりどりのソフトコーラル畑

  伊戸の記事を読む  

 

関東のダイビングスポット:東京駅から2〜3時間以内

ウミガメとも遊べちゃう【川奈】

場所:〒414-0044 静岡県伊東市川奈699−2
所要時間:2時間20分

  • ビーチ、ボート両方楽しめる
  • ウミガメが数匹定住している
  • マアジのトルネード
  • 年間通して穏やかな海峡
  • 東伊豆では珍しい砂泥域がある
  • ゴルフ場がある

 

知らないダイバーはいない!超有名スポット【大瀬崎】

場所:〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨
所要時間:2時間30分

  • 海と富士山のコラボが超キレイな陸の孤島
  • 生物の種類の多さはピカイチ
  • 年間を通してカエルアンコウが人気者
  • フォト派ダイバーにおすすめ
  • GWはマンボウがよく出る
  • 冬はアンコウ、マトウダイetc. 深海魚がみれる
  • 台風が直撃しない限りは潜り続けられる海洋の安定性

  大瀬崎の記事を読む  

 

お魚天国!東伊豆の人気スポット【富戸】

場所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸987−2
所要時間:2時間30分

  • 生物がものすごく多い
  • 6~8月は“アオリイカの産卵”が見所
  • 年間を通してカエルアンコウが人気者
  • 北東風以外だったら海峡は穏やか
  • EX後にスーツのまま入れる天然かけ流し“温泉丸”が名物

  富戸の記事を読む  

 

静岡県内の水質調査No.1!井田ブルーと称される海【井田】

場所:〒410-3401 静岡県沼津市井田207
所要時間:2時間30分

  • 潮通しがいいため1年中高い透明度
  • 駿河湾特有のかけ下りの地形が広がっている
  • 魚影が濃く、魚種も豊富
  • アットホームな古風な街並みで妙に落ち着く

  井田の記事を読む  

 

西伊豆の”沈船”スポット【土肥】

場所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2920
所要時間:2時間30分

  • ”土肥・八木沢地区”と”小下田地区”の2つのエリアがある
  • 沈船あり
  • マクロ、ワイド、地形、カラフル、地味etc. バリエーション豊富

 

日本レジャーダイビングの中で最も歴史がある【伊豆海洋公園】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

dive_logさん(@dive_log253)がシェアした投稿

場所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸841- 1
所要時間:2時間40分

  • 日本のレジャーダイビングのメッカ
  • 全ての水中景観が楽しめる水中景観のるつぼ
  • 魚影量は伊豆ビーチスポットの中でもNo.1?
  • ウミウシの種類多い
  • ワイド生物:サメ、イルカ、カメ、マンボウetc.
  • 地元ショップにガイドを頼むのがオススメ

  伊豆海洋公園の記事を読む  

 

やさしさ溢れる水中環境保全システム導入中【八幡野】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shu-ta Takayanagiさん(@shutadpc)がシェアした投稿

場所:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1736−7
所要時間:2時間40分

  • “スポットローテーション”を日本ではかなり早い段階で導入
    ※スポットローテーション=水中環境保全のためにダイビングスポットを開け閉めして、潜れる所をローテーションすること
  • 四季を楽しめる海
  • 夏〜秋は季節来遊魚が多種多様
  • 根周辺のキンギョハナダイの大乱舞

 

1日27名限定!混んでいない海が好きな方にオススメ【北川】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊豆北川(いずほっかわ)ダイブグリーンさん(@dive_green)がシェアした投稿

場所:〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1121
所要時間:2時間45分

  • ボートダイビングがメイン
  • 1日27名限定なので、周りを気にせずのんびりできる
  • 起伏に富んだダイナミックな地形
  • ソフトコーラルが華やかで美しい
  • 魚影の濃さは伊豆トップレベル
  • 海中から温泉が湧き出る面白いポイントあり

 

ここは伊豆ですか?リゾート感溢れる【安良里】

場所:〒410-3502 静岡県賀茂郡西伊豆町安良里84−1
所要時間:2時間50分

  • 海峡が比較的安定している
  • 初夏のトビエイが有名。フォトコン有り
  • 濃い魚影
  • 伊豆の珍しい生物はここでほぼ制覇できる

 

関東のダイビングスポット:東京駅から3〜4時間以内

豪快な外洋スポットがの地形と回遊魚がステキ【田子】

場所:〒410-3515 静岡県賀茂郡西伊豆町田子2389−3
所要時間:3時間00分

  • ほぼボートダイビング(ビーチは1ポイントのみ)
  • 穏やかな湾内のポイントもある
  • リアス式海岸の複雑な地形がおもしろ
  • 年間通してマトウダイ、サカタサメ、メジナ群などみられる
  • 西伊豆なのに西風に強く、海峡が年中穏やか

 

クレパス、洞窟、アーチ、砂地が超楽しい【浮島】

場所:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2217
所要時間:3時間00分

  • ビーチが美しい緑に囲まれてプライベート感たっぷり
  • クレパス、洞窟、アーチ、砂地などの地形が楽しい
  • 水深浅めでマクロ生物を観察&撮影できる
  • 1年中ナイトダイビングOK

 

気分は探検家。何度潜っても飽きないダイナミックな地形【雲見】

場所:〒410-3615 静岡県賀茂郡松崎町雲見359−2
所要時間:3時間20分

  • ボートダイビング
  • トンネル、洞窟、アーチ、通り抜けetc. 地形が面白すぎる
  • 他の伊豆スポットとは一緒にできないほど複雑な地形
  • 魚影も濃く、様々な地形に隠れている生物が楽しめる
  • スーツのまま入れるお風呂あり

  雲見の記事を読む  

 

高確率で大物に会えちゃう【神子元】

場所:〒415-0153 静岡県賀茂郡南伊豆町手石 手石950−1
所要時間:3時間30分

  • 伊豆最南端に浮かぶ島
  • 黒潮の影響を受けやすいお魚パラダイス
  • 通年タカベ、イサキ、メジナ、ニザダイetc.の群れ、ワラサやカンパチなどの回遊魚がみれる
  • ハンマーヘッドシャークの大群はまさに圧巻
  • その他大物にも会える確率が高い海

 

まるで沖縄のようなクリスタルブルー【中木】

場所:〒415-0311 静岡県賀茂郡南伊豆町中木48−1
所要時間:3時間40分

  • 伊豆最南端のポイント
  • バツグンの透明度
  • ウミガメ、トビエイの乱舞がみれる
  • 魚影がかなり濃い
  • アフターダイブの海鮮料理も最高

 

運転手の皆さま!

行き帰り自力で運転していく方は、無理せず休憩を取りながら運転するようにしてください。

ダイビング後の体には窒素が溜まっているので、体に疲労感が結構残ります。またダイビング後は妙にお腹が空くのでw、ご飯を食べて眠さも倍増します。

普段運転に慣れている方でも、仮眠をとるなどして安全運転で旅を締めくくりましょう!

 

関東のダイビングスポット【週末に行けるリゾート編】

週末2日間、または3連休などを利用して気軽に行ける関東のリゾート島をご紹介します。どこも船でいける島です(飛行機で行ける所もあり)。

中には日帰りプランで楽しめる島もありますが、最低1泊はしてのんびりしたいものです。何より島に日帰りで行くのは疲れます。温泉、地元料理、キンキンに冷えたビールをゆっくりのんびり楽しむのもアフターダイブの醍醐味です♪

 

ここは本当に東京都?東京の南国【大島】

場所:東京都大島町
所要時間:1時間45分

  • 年中透明度が良好な大島ブルーを楽しめる
  • 火山特有のダイナミックな地形
  • 東京なのにトロピカルフィッシュに会える
  • 溶岩でできた大小の水中アーチ
  • ハンマーヘッドに会えるチャンス有
  • 竹芝桟橋から高速ジェット船で1時間45分
  • 飛行機もあり

  伊豆大島の記事を読む  

 

日帰りでリゾート気分が味わえる島【初島】

場所:静岡県熱海市初島
所要時間:3時間00分(東京→熱海→初島)

  • 熱海港or伊東港から船で約23分
  • 潮通しがいいので透明度GOOD
  • 抜群の魚影の濃さ
  • 都会の喧騒をお手軽に忘れたい方はオススメ
  • 日帰りプランあるけど、疲れるから1泊2日がいいかも

 

透明度バツグン!都内から3時間で行ける島【式根島】

場所:東京都新島村式根島
所要時間:3時間30分(竹芝桟橋から)

  • リアス式の海岸線で囲まれてるから風の影響受けにくい
  • ボートダイビングでも移動距離が短いので船酔いしずらい
  • 平均透明度は20mとバツグンの青さ
  • 日本温泉番付にも入っている地鉈温泉(海中温泉)で癒される

 

東京のHawai。真っ青な八丈ブルーの海で泳ぎたい【八丈島】

場所:東京都八丈町
所要時間:11時間00分(竹芝桟橋から)

  • 黒潮がぶち当たる島。透明度は30mオーバー
  • ウミガメとの遭遇率は90%
  • 大型回遊魚との遭遇率が高い
  • 一部海域にしかいない“ユウゼン”がみれる
  • ジャパピグ、レンテンヤッコ、ハタタテハゼetc. 南方系の生物が楽しめる
  • “八重根”ポイントのクマノミ城はずっとみてられる
  • くさや、島寿司、明日葉そばetc. 美味しいものたくさん
  • 飛行機もあり

 

 

「サクッと潜って、サクッと帰りたい」方は近場で日帰りダイビングを楽しんで、残りの週末は体をしっかり休めるのもGOOD。「距離は気にしない。とにかく潜りたい」方は遠出して泊まりで地元料理や観光地巡りなども楽しめると最高。

次のダイビングはどこに行きたいか決まりましたか?関東のダイビングスポットを制覇するだけで1年間楽しめちゃいますね!素敵なダイビングライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました