フロリダ州で野生のマナティーと泳ぐ【現地ツアー申込方法も紹介】

アメリカ生活
PublicDomainImages / Pixabay

『フロリダ州』
と聞くとウォルト・ディズニー ・ワールドetc. テーマパークのイメージが強いですよね。実はディズニー以外にも遊べる場所やアクティビティーがたくさんあります。

そんな数多くのアクティビティの中で一番楽しかった(フロリダ旅行のメイン)『マナティーツアー』についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人魚のモデルになった「マナティー」とは

調べてみると…「人魚のモデルはジュゴンだ」というサイトがあったり、「人魚のモデルはマナティーだ」と言ってるサイトがあったりで、結局どっちだよ!?と困惑しましたが、ここでは両方が人魚のモデルということにしておきましょう(勝手な解釈です)。

 

私が会ったマナティーは想像していたより大きく、食事時だったのでアクティブでした。

タレ目で顔がとにかく可愛い!すごく癒されました。

特に鼻!鼻が超BIGで柔らかそうでプニプニしたくなりましたが、触っちゃNGなので我慢です…

 

このクリスタルリバー周辺は、マナティーのための街といっても過言ではないほどマナティーに溢れていました。

お土産・ホテル・郵便ポスト・レストラン…と全てがマナティで埋め尽くされていて、マナティーに優しい街だな〜とほっこりしました♪

 

フロリダ州のマナティーツアーについて

フロリダのマナティーツアーは簡単にネットで探せます。ツアー申し込み方法は2つ。

  • 日本のツアーに申し込む
    ネットで「フロリダ マナティーツアー」と入力すると、日本出発〜帰国までフルサポートのツアーが見つかりました。不安な方はこのツアーに申し込むといいと思います!中にはディズニー立ち寄り可のツアーもありましたよ♪
  • 現地ツアーに直接申し込む
    2つ目は直接現地ツアーに申し込む方法です。好きな日程で自由に行動したい派の方はこちらの方が良さそうですね。マナティーツアーは1日あれば充分なので、他の日は思う存分他のテーマパークで遊べますよ!ツアー中は特に周りの人と話す必要もないのでw、英語できないからな〜とか思わなくても全然OKです。笑顔を忘れなかったらなんとかなります♪

英語が苦手でも、ネットで簡単に申し込みできますよ!

不安だったら右上に表示される「このページを翻訳しますか?」でGoogleさんに翻訳してもらえば問題ないです。

フロリダ州でマナティーに会える場所

フロリダ北西にある『Crystal River(クリスタルリバー)』でマナティーに会えます。

オーランド(国際空港がある街)からは車で1時間半くらいです。

名前の通り、まるで100m先まで見えちゃいそうな澄んだ無色透明の美しい景色を楽しめる川です。

ボート、ダイビング、川遊び、釣り、マナティースノーケリング、カヤックetc. 様々なアクティビティが出来ます。1年通して水温は平均22℃あるので冬でも寒さの心配なく楽しめます。

 

場所によって異なると思いますが、約3mの深さでマナティーツアーは開催されます。

深度-3mで開催させる理由
フロリダ魚類・野生動物保全委員会(FWC)
合衆国魚類野性生物局(USFWS)によるマナティーの安全を確保するための法律に従ってツアーを進行するためこの深さらしいです。

 

ウェットスーツを着るので足が着かなくても浮くし、泳ぎが苦手な方には補助器具?的なのを無料で貸してくれます。ガイドもプロフェッショナルなのでしっかりサポートしてくれますよ♪

クリスタルリバーで爽快に泳ぐセナ

 

クリスタルリバーには湧水ポイントがあり、中でも『Three Sisters Springs』というポイントが透明度抜群で有名です。

エントリー(入水?)した瞬間、美しさと透明度に息を飲みました。

フロリダ州マナティーのベストシーズンは12月〜3月

ツアーに参加して、マナティーとゆっくり遊びたいなら絶対に12月〜3月がオススメです♪

マナティーで有名なクリスタルリバーですが年中確実に見れるわけではありません。

夏は海水温が高くなるので多くのマナティーは海に散らばります(約20〜40頭が川に残ります)。

冬は海水温が下がるので、年中水温が平均22℃の暖かい水を求めてクリスタルリバーに集まってきます(約700頭)。

クリスタルリバーでは毎年12月頃〜3月頃にかけて「マナティーゾーン」が設置されてマナティーは観光客に邪魔される事なく体を休められるようです。

 

フロリダ州マナティツアーを開催する、現地のショップ紹介

現地のショップに直接申し込む際はネット検索窓に
manatee tour crystal river」
と検索キーワードを入力して調べればたくさん情報が出てきます。

日本でもお馴染み比較サイト「TripAdviser(トリップアドバイザー)」で値段比較したり、詳細情報を見ると簡単ですよ♪

 

今回は私は「PLANTATION  ADVENTURE CENTER(プランテーションアドベンチャーセンター)」のツアーに参加しました。

ホテルが併設されておりホテル部屋とパックで申込みも可能です。

また同じ敷地内にあるので部屋から水着+羽織物で歩いて行けます(水着のみで歩くのはNG)。終わった後も、その場で着替えずに部屋に戻ってからシャワー浴びれるので楽チンです。

一応シャワーと更衣室は付いてますが、シャワーは1〜2個、更衣室はトイレ(笑)なので、水着の上から直接羽織物を着てホテル部屋に戻った方がゆっくり着替えられます。

$65/人でスノーケルセット、ウェットスーツは全て貸し出してくれます。

持ち物は水着とタオルだけでOK。

水着は服の下に来て行く方がウェットスーツ着るときに楽チンです。

カメラ持参もOKです。防水した状態で持って行きましょう。

貴重品はどちらでもいいと思います(私は持って行きませんでした)。

チップは払っても払わなくてもどちらでもOKです。

ホテルは川沿いにあるので朝のお散歩も気持ち良いです。

朝のお散歩の時にマナティーが見れることもあるみたいです。

ホテルのフロント係の方達はみんなスーパーナイスでした。敷地内地図もくれるので迷わずショップに辿り着けます。

フロリダ州マナティツアーの予約方法

PLANTATION  ADVENTURE CENTER(プランテーションアドベンチャーセンター)のHPから直接申込む方法は公式サイトからどうぞ。

上画像の手順通りに進めてください。

  1. Snorkier : スノーケリングツアー参加人数の選択
  2. Rider : スノーケルはしないけど船からマナティーを眺めたい方は乗船人数選択(お値段が少し安いです)
  3. ツアー参加日の選択
  4. ツアー参加時間の選択
    AM7:00 or AM10:30から選びます。たまにPM以降のツアーもあります。

    ※「1 Available」「6 Available」 は対象時間に申込可能な残りの人数です。
  5. 「BOOK NOW」ボタンを押し、支払い方法選択・名前・住所・連絡先の入力を完了する
  6. 確認メールが届けば予約完了です!

ちなみに予約日が近くなると確認メールをくれるので安心です♪

フロリダ州マナティツアーの流れ

ツアー写真データはマナティーUSBで貰えます

PLANTATION DIVE SHOP(プランテーションダイブショップ)のマナティーツアーの所要時間は約3時間です。

AM7:00 or AM10:30から希望時間を選択します。

以下では私が参加したAM7:00バージョンの流れをご紹介します。

オススメ時間はAM7:00!!!!

ショップHPにも記載されていますが、AM7:00を強くオススメします。クリスタルリバーは釣り・カヤックなど他のアクティビティ目的で来るお客さんも多いです。川が人でいっぱいになる前に行った方がゆっくりマナティーと泳げます。また、週末は混むので行くなら平日がオススメです。

  1. AM6:45-50 ショップ集合
    集合時間は特に決められていませんが、最初にウェットスーツを着るので少し早めに着いていた方がベターです。
  2. AM7:00 マナティーと泳ぐ時のルール説明ビデオ
    英語がわからなくても大丈夫です。禁止されている行動、推奨される泳ぎ方などは音声なくても理解しやすいビデオ内容でした。
    ▷マナティーと泳ぐ時のルールコチラ!
  3. ボートに乗船→出発
    乗船中にガイドに「Where are you from?」とか簡単な質問されるかもですが、ビビらず笑顔で答えてみてください!「Japan!!!」だけでも通じます。単語だけでもコミュニケーションは結構取れますよ!英文を真剣に考えるより、単語や簡単な英文をポンポンとテンポ良く会話続けた方が楽しいかもしれません♪
  4. スノーケリング練習
    野生マナティーなのでいつも特定の場所にいるとは限りません。私が参加したツアーではすぐマナティーが見つからなかったので、途中川でスノーケリング練習をさせてくれました。すぐマナティーが見つかったらスノーケリング練習はないかもしれないです。
  5. マナティーと遊ぶ
    ついにマナティーとご対面!マナティーと泳ぐ時のルールをしっかり守りながら、周りのお客様にも配慮しながらスノーケリングを楽しんでください。
  6. ツアー終了→ショップに戻る
    ショップへ戻る道中、船上でコーヒーやホットココアを無料で振舞ってくれます。たくさん泳いだ後の体に暖かいホットココアが優しく染み渡りました♪
  7. 着替え
    シャワー・更衣室はありますが、シャワーは1〜2個、更衣室はトイレ(笑)なので、水着の上から直接羽織物を着てホテル部屋に戻った方がゆっくり着替えられます。
  8. 写真
    ツアー中はガイドがたくさん写真を撮ってくれます。最後にショップで写真を見せてくれます。$45で購入可能です。マナティー型の可愛いUSBで写真データをくれます(USBを見た時に値段高い理由に納得しました)。その場でお会計も出来ますが、ホテル部屋と請求を一緒にしてくれる事も可能です。

頭を外すとUSBが出現!

【余談】
ホテルの朝ごはん(基本別料金)はAM6:00〜でした。ツアーがAM7:00開始だととても微妙な時間w。私は結局食べずに行きました。ツアー終了後はお腹ペコペコ。すぐにチェックアウトして、ホテル近くのレストランでご飯を食べました。

フロリダ州のマナティーと泳ぐ時のルール

マナティーと泳ぐ時のルールについて簡単にまとめました。
当日のビデオだけじゃ不安…という方はぜひ予習して行ってください♪

絶滅危惧種として登録されているマナティーと泳ぐ時は
『受動的な観察』
を心がけてください。受動的な観察とは、距離を置き水面から静かに落ち着いて観察する事です。自分から近づいて行ったり、接触したり、邪魔をするetc.の行動はNGです。

 

フロリダ州のマナティーと泳ぐときの「禁止事項」

  • 毎年12月〜3月頃に設置される“マナティーゾーン”に入る
  • マナティーを追いかけたり、掴んだりする
  • 休息している、また食事中のマナティーに触る・邪魔する
  • 水中に潜る
  • マナティーに抱き着く・引っ張る・つねる・囲む
  • 手、足で突っつく、尖ったもので(枝など)刺す
  • マナティーの上に乗る・踏む、母と子を引き離す、グループから引き離す
  • 食べ物、飲み物を与える
  • ハーネス、ベルト、アンテナ、トラッキングデバイスetc. をマナティーに装着し接触する

基本的なマナーですね。ついつい興奮して追いかけ回したくなっちゃうかもしれませんが、そこは我慢です。

 

フロリダ州マナティーと泳ぐときの「ガイドライン」

  • マナティーを怖がらせないために、水に入る時はゆっくり静かにを心がけましょう。ゆっくり静かに水に入ると、水底の砂を巻き上げて透明度を悪くしちゃう心配もなくなります
  • 透明度を保つためにも、水底には足をつけないようにしましょう
  • 無駄に水しぶきを上げたり、音を立てたりしないよう、常に落ち着いた行動を心がけましょう
  • マナティーが泳いでいる時、エサを食べている時、呼吸をしに水面に上がってくる時etc. は常にマナティーを優先しましょう。邪魔にならないように横に避けてあげたりしてください
  • マナティーの上は泳がないようにしましょう

常に落ち着き、受動的な観察を心掛けることで、安心してマナティーから人間に近づいて来てくれます。

実際に私がショップで見たルール説明動画がYoutubeにありました。この動画見た方がわかりやすいと思います!

ルールはしっかり守って、マナティーに優しいツアーになるようにしましょう。素晴らしい体験を楽しんでください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました