主婦の味方!!! Idahoanマッシュポテトの作り方

アメリカ生活

とにかくLazyなアメリカ人。スーパーに行くとめちゃくちゃ簡単にご飯が作れるアイテムがたくさん揃っています。

冷食やお湯を注ぐだけの商品、野菜・果物に関してはカットしてある商品もとても多いです。

本記事では最近見つけてとても感動した商品【Idahoan mashed potato】を紹介します。
お値段は約¢88!10個買っても$10以下でお釣りが返ってくる、大量買い用のお土産にもピッタリの商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Idahoan Flavored Mashed Potatoについて

私が大好きなスーパーマーケット「HEB」(テキサス州のみ)をぶらぶらしている時に、ある商品が目に飛び込んできました!



アイダホアン マッシュドポテト
これは“IDAHOAN®️”というアイダホ産のじゃがいもを中心に商品展開する会社が提供する商品です。

16種類くらいフレーバーがあります。

そして、パッケージ後ろの作り方を見ると
『お湯を注いで混ぜるだけ』
と作り方がめっちゃ簡単!

お湯を沸かすのが面倒臭い人向けのレシピも
『水と混ぜ、電子レンジで4-5分』
さすがアメリカ、お湯すら沸かしたくない人向けの説明まで(笑)

お値段は約¢88(税別)で1ドルを切る格安商品(近くのスーパーの値段です)。1袋分作ると大きめの丼1個分できました。かなりの量になります。

食感はフワフワで軽い口当たり、味の癖もなく日本人でもすんなり受け入れられる味でした。安いし美味いしで、日本帰国時にお土産として大量買いして行くのに向いてるなぁ〜と感じました。

作り方

1/2袋分を作った時の写真

【1袋分】

  1. 大きめのボウル(丼皿)にマッシュポテトの素を入れます。写真のように最初はサラサラのパウダー状です。
  2. 1にお湯2カップを注ぎ、よく混ぜて完成です。
    ※出来立ては激熱です。すぐ食ベテもOKですが1分程寝かせる事が推奨されています。

完成するとこんな感じ。普通のマッシュポテト

アイダホ産のじゃがいも100%で出来ているので安心ですし、かなり美味しいです。

作り方も超簡単なので「あと1品欲しいけど作るの面倒だなぁ…」という時にも大活躍してくれる商品です。我が家ではサイドメニューやお弁当のもう1品に使っています。

16種類のフレーバー

16種類見つからなかった…

IDAHOAN®️のマッシュポテトシリーズはフレーバーが16種類もあります。

  • Buttery Homestyle
    バター風味の家庭的な味
  • Cheddar & Sour Cream
    チェダー&サワークリーム
  • Smokey Cheese & Bacon
    スモークチーズ&ベーコン
  • Classic
    クラシック
  • Roasted Garlic
    ローストガーリック
  • Four Cheese
    4種のチーズ
  • Loaded Baked
    焼きじゃがいも味
  • Applewood Smoked Bacon
    りんご燻製ベーコン
  • Butter & Herb
    バター&ハーブ
  • Bacon & Cheddar Chipotle
    ベーコン&チェダーチポトレ
  • Baby Reds
    ???
  • Sour Cream & Chives
    サワークリーム&ニラ
  • Roasted Garlic & Parmesan
    ローストガーリック&パルメザン
  • Buttery Golden Selects
    バター風味
  • Fully Loaded Buttery Delicious
    焼きじゃがいもバター風味
  • Fully Loaded Nacho Cheese
    焼きじゃがいもナチョチーズ

たくさんありますね、色々試しがいがあります。Four Cheeseが一番お土産に向いているかなぁと思います。日本人でも抵抗なく食べれる味です(あくまでも個人的な意見です)。

IDAHOAN Flavored Mashed Potatoes

Idahoan®️のその他商品について

1951年にアイダホ州の地元農家の人たちによって創設された“Idahoan®️”の代表商品は上記で紹介したマッシュポテトの素ですが、その他にも様々なじゃがいも商品が生産されています。

  • Mashed Potato(マッシュドポテト)
    フレーバーの種類が豊富で調理方法も簡単な商品です。また、パッケージのサイズも豊富です。1食分のカップタイプもあれば、ファミリーサイズ、8パック入りetc. 用途や家族構成に合わせてサイズを選べる点も魅力的です。
  • Casseroles(キャセロール)
    キャセロールとは、火で煮込んだ/オーブンで焼いた/蒸し焼き鍋料理などの意味があります。この商品はアメリカの家庭料理でよく出てくるじゃがいも料理です。家庭料理を再現したタイプとステーキハウスで出てくる料理を再現したタイプの2種類あります。
  • Steakhouse Potato Soup(ステーキハウスポテトスープ)
    ステーキハウスにありそうなじゃがいもスープを再現した商品です。フレーバーは4種類あります。
  • Hash Brown(ハッシュブラウン)
    ハッシュブラウンとは刻んだじゃがいもと玉ねぎをフライパンで焼いた料理です。朝食のサイドメニューで出てくる時もあります。お店によりますが結構美味しいです。私はとても好きなので、いつも頼んじゃいます!

しく知りたい方は公式サイトからどうぞ→Idahoan®️公式サイト

公式サイトにはマッシュポテトの素を使ったレシピも掲載されているので、参考にするといいと思います!アメリカのお土産に迷った時はぜひマッシュポテトの素を検討してみてはいかがですか?「安い・軽い・簡単に作れる」と好条件が揃った商品なので大量買いにオススメですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました