お弁当にピッタリ!アメリカの簡単作り置きレシピ『Egg Cups』

アメリカ生活

今回は卵を使ったアメリカの作り置きレシピを紹介します。お弁当にもピッタリのメニューなので必見です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大量生産で超簡単『Egg Cups』

朝のお弁当作りをラクにしてくれる1回で大量生産できて、冷凍して、美味しく食べれちゃうレシピ『Egg Cups』。
「毎朝のお弁当作りをラクしたいけど、美味しく、華やかに作りたい!」全世界の主婦の共通の願いではないでしょうか?買った冷食もいいですけど、できれば手作りメニューでお弁当に華を添えたいですよね。日本のお弁当の卵料理といえば出し巻き卵ですが、毎朝焼くのは少し面倒臭いと思うのでEgg Cupsで朝のお弁当作りの時短に役立ててください。

【作った感想】
サイドメニューのつもりがメインになっちゃう・見た目が可愛い・美味しい・満足感ある
作っている時は1度に使う卵の量にちょっとビビりました(笑)大量生産の醍醐味ですね。型にもよりますが大き目に仕上がります。中の具材次第で彩り、味、満足感も変わります。1度に色んな種類を作れるので毎日お弁当に入れても飽きられません。形も丸くて可愛らしいので、お弁当がお洒落になります♪
参考はこちら>[Tasty|Muffin Tin Customizable Veggie Egg Cups]

材料

【12個分】
– 卵     12個
– ダシ    適量
– 牛乳    適量
– 塩コショウ 適量
– 好きな具材 適量

写真の具材は…(左から)

  • ほうれん草×トマト×チーズ
  • なす×ウインナー
  • ニラ×ねぎ
  • パプリカ×ウインナー

手順

  1. オーブンを350°F(180℃)に予熱する
  2. マフィン用の型に油を薄く塗り、具材を入れる
  3. 卵、ダシ、牛乳、塩コショウを混ぜ、マフィンの型に注ぐ
    8分目くらいまでがちょうどいいです。
  4. オーブンで20分焼いて、完成!

中の具材や味付けを変えて様々なバリエーションを楽しんでください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました