筋トレで追い込めない女性におすすめ!自分を追い込む方法4選

筋トレで自分を追い込む方法4選筋トレ・フィットネス
せな_プロフ写真

こんにちは!

筋トレで自分を追い込むの大好きなセナです♪

本記事はこんな方向けです

  • 筋トレで自分を追い込めているかわからない
  • 筋トレで自分を追い込んで、成果をしっかり出したい

「筋トレで自分を追い込む」

ってそもそもどういう状態だと思いますか?

 

解釈は人それぞれですが、
個人的には、自分の精神と筋肉をとことん追い込むことだと思っています。

 

具体的には…

「バイセップカールを10kg・12レップ・4セット・インターバル1分でやる!」

と決めたら、何があってもどんだけキツくてもやり遂げる精神力

 

「まだ筋肉が限界を迎えていない…あと2セットはやるぞ!」

という筋肉をとことん限界まで追い込むモチベーション

 

 

執筆者の私は、筋トレ歴1.5年のアラサー女です。
もちろん追い込めない日もあれば、とことん追い込める日もありました。

 

追い込み続けた1年間の筋トレの結果はこちらです。

 

この記事では、自分を追い込めなくて悩んだこともある私が、実際に自分を追い込む時に試していた方法を4種類を紹介します。

 

どのくらい参考になるかはわかりませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

【追い込む方法1】筋トレがキツくても、死にはしない

キツくても死なないと思う

まず一つ目は「筋トレがキツくても、死にはしない」と自分に言い聞かせることです。

 

「死なない」と思えば、人間はだいたいなんでも乗り越えられます。

 

筋トレで自分を追い込めない時って、
だいたい最後の数レップがキツイとか、腕(脚)が悲鳴をあげているといった時が多いですが…

数レップキツイからといって死ぬことはないですよね?

腕や脚が悲鳴をあげていても、少し休めば治りますよね?死にませんよね?

それよりも、あと少しだけ頑張ればできたことなのに、最後まで自分を追い込まなかった後悔の方がどんどん大きくなりますよね?すごく苦い気持ちになりますよね。

 

どれだけキツくても筋トレで死ぬことはないので、あと数秒で終わる残り数レップくらい頑張ってやり遂げましょう!

 

【追い込む方法2】時間を決める

時間を決める

二つ目は筋トレを始める前に時間を決めて、その時間はどんなにキツかろうが全てをやり遂げるとMyルールを作ることです。

 

だらだら筋トレを続けるよりも、30分といった短時間でもその時間だけ集中して自分を追い込んだ方が、筋トレ効果が高いです。

 

特に筋トレ初心者さんが陥りやすいことですが、メニューやレップ数をたくさんこなせば筋肉がつくと思ってだらだらと1時間半とかやり続ける人を見かけます。

こういう方はしっかり筋肉を意識できていないし、筋肉をしっかり追い込めていないので、効果は薄くなります。

 

筋トレは30分でもいいんです。
その30分間だけ使う筋肉を意識して、集中して筋肉を追い込んであげてください。

 

筋トレ(フィットネス)動画を活用するのも大アリです!

「どのくらいの時間、筋トレすればいいのかわからない」

「筋トレのメニュー決めが苦手」

 

という方は、筋トレ動画を活用するとGOODです。

 

私は LEAN BODY というオンラインフィットネス動画サービスを利用していますが、400種類以上の動画から選べるし、10分〜35分まで等動画の時間の長さも様々です。

 

使い方は…

  • 10分間の動画 × 4本 は集中して筋トレをする
  • 35分の動画 × 1本 を集中してやる

 

など、その日の気分に合わせて変えて進めればOKです。

 

「動画が終わるまでだけ頑張る!」
とメリハリが付けられるので、自分を追い込みやすいですよ♪

 

LEAN BODY は2週間無料体験もやっています。
体験期間中に解約すればお金は一切かからないので、お試しでやってみるのもオススメです。

 

【追い込む方法3】やらなかった後悔を想像する

やらなかった時の後悔を想像する

三つ目は「キツくても今追い込まなかったら、あとから後悔する」と考えることです。

 

人は後悔を避けたがる人間です。
後悔しないためにも頑張ろうと思えて、最後まで自分を追い込むことができます。

 

具体的に、私はいつも追い込まなかった日の後悔を思い出すようにしています。

あの追い込まなかった日のなんとも言えないやりきれなさ…。絶対追い込むことができたはずなのに、サボってしまった自分の弱さ…。情けないです…。

 

弱い自分でい続けることは嫌なので、後悔する自分を避けるために過去の苦い思い出で自分を鼓舞しています。

 

【追い込む方法4】第3者を頼る(友人、トレーナーetc.)

第3者を頼る

四つ目は、第3者を頼る方法です。
自分の意思ではなく、外的要因で追い込めない自分を解決できるので、多くの方に効果があるはずです。

 

自分1人だけだとサボってしまいがちですが、
誰か第三者の目があると自分のプライドを守るためにもサボらずに追い込む気になれますよね。

 

具体的には、友人と一緒にジムに行ったりジムでトレーナーを付けるのがオススメです。

 

私は最初の1年間は週1でトレーナーを付けていました。正しいトレーニング法を学ぶ目的もありましたが、トレーナーが応援してくれることで最後までとことん自分を追い込むことができた点が、トレーナーを付けた最大のメリットかな〜と思っています。

 

1人でトレーニングしている時も
「次にトレーナーに会った時に成長していなかったら恥ずかしい…」という羞恥心から、しっかり自分を追い込んでトレーニングをすることができました。

 

  1. どこまでやれば自分を追い込んだことになるのか
  2. どの程度まで自分自身を追い込めるのか

を把握できる点も、トレーナーを付けるメリットだと思っています。

 

パーソナルトレーナーの探し方

① 店舗型

今通っているジムに、パーソナルトレーナーがいるはずです。

ジムのスタッフに直接訪ねてみましょう。

料金は少し高いですが、後悔はしないはずです。

 

パーソナルトレーナーがいないジムに通っている方は
以下サイトから探すこともできます。

パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】 では
地域別・こだわり別で自分に合いそうなパーソナルジムを
比較検討することができます。

今なら最大30,000円キャッシュバックのキャンペーン中
なので直接問い合わせするよりも安く入会できます。

 

② オンライン型

今はオンラインを使ったパーソナルトレーニングも盛んです。

 

オンラインパーソナルトレーニングのメリットは以下です。

  1. スマホ1つで完結する
  2. 価格がジムより圧倒的に安い
  3. ジムに通う時間がなくてもOK
  4. 自宅での隙間時間でダイエットできる
  5. 全国どこにいてもセッションを受けられる

 

 

自宅で受けられる!オンラインパーソナルトレーニング Live Fit
では1回50分のセッションで
・食事のカウンセリング
・ストレッチ
・トレーニングの指導
を受けられます。

LINE、Skype、Zoomのいずれかで行えるので
スマホ1つあればどこでもビデオチャットで
トレーニングが受けられます。

 

2ヶ月で-13kg や 1.5ヶ月で -6kg など、成功実績も多数あるみたいです。

 

「ジムだと周りの目が気になってしまう…」
という女性に重宝しそうなサービスですね。

 

私も現在妊娠していて、これから数年は子育てでジムに通えなさそうなので、オンラインのフィットネス関連サービスをばんばん活用していこうと思っています。

 

 

いかがでしたか?以上が私が実際に試した追い込めない時に使っている方法です。1つでも参考になるものがあれば幸いです。

それでは以上です。

タイトルとURLをコピーしました