西川名でダイビング!ウミガメに会える千葉の海です

スキューバダイビング

ダイビング大好きな皆さまへ

ウミガメに会える千葉の海「西川名」では実際にどんな生物が見れるのか、どんな写真が撮れるのか気になりますよね?本記事では以下3点について紹介します。

  • 西川名のダイビングスポットについて
  • 西川名の見どころ5選【写真付き】
  • 西川名のダイビングショップの紹介

Instagramで見つけた「西川名」のステキな写真も紹介してるので、水中写真の構図決めの参考にもなると思います。

スポンサーリンク

西川名のダイビングスポットについて

伊豆大島から回り込んでくる黒潮の影響で千葉県内のダイビングスポットの中では群を抜いて魚影が濃いのではないかと言われている海です。5月からは回遊魚の群れが見所です。多い時で100~200匹ほどにもなるトビエイの大群が特に迫力のある光景です。

西川名のダイビング見どころ5選【写真付き】

事前に見どころを押さえておけば、1回のダイビングがより有意義で楽しい時間になります。

「こんな写真が撮りたい!」「ウミウシに会いたい!」などとリクエストもできるし、見慣れた生物・あまり興味のない生物を紹介されちゃうなんて事も回避できるかもです(笑)

また水中写真を上達させたい方は“Instagram”で真似したい水中写真を見つけるとGOODですよ♪水中構図、角度、光の加減etc. どんどん真似してください。たくさん写真を撮ると早く上達できます。

西川名の水中写真▶︎#西川名ダイビング
西川名の水中写真▶︎#西川名

※以下ランキングはウミウシ好きなCENA個人の勝手な観点です(笑)

【1位】まさかの千葉の海で「ウミガメさん」

いつ会ってもテンションが上がる「ウミガメさん」。なんでカメってテンション上がるんですかね?この人気者のウミガメにまさかの千葉で会えるのが西川名なんです♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

teramo_dive.comさん(@takumiteramoto)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsushi Nishimuraさん(@anishim2)がシェアした投稿

【2位】1.3m級の大きな「クエ」

1.3m級だと西川名の主を語れるレベルですね。大きさもそうですが、堂々とゆったり泳ぐ姿がかっこいいです♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

館山ダイビングセンター 西川名オーシャンパーク⚓️さん(@nishikawana_ocean_park)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

館山ダイビングセンター 西川名オーシャンパーク⚓️さん(@nishikawana_ocean_park)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

teramo_dive.comさん(@takumiteramoto)がシェアした投稿

【3位】お髭モジャモジャ「ヒゲダイ」

個人的に好きなのはこのモジャモジャ髭が特徴の「ヒゲダイ」。イカした髭でかっこいいですね。EX●LE系の髭の生やし方なので、グッと来ちゃいます♪笑

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

館山ダイビングセンター 西川名オーシャンパーク⚓️さん(@nishikawana_ocean_park)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomiさん(@htm_udwt)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

teramo_dive.comさん(@takumiteramoto)がシェアした投稿

【4位】回遊魚の大群

個体でみると小さい魚も、群れでみると本当に迫力があります。人間の私たちも飲み込まれそうになっちゃうほどです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yu Mikamiさん(@yu0921)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はーふさん(@umi723half)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

館山ダイビングセンター 西川名オーシャンパーク⚓️さん(@nishikawana_ocean_park)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

teramo_dive.comさん(@takumiteramoto)がシェアした投稿

【5位】お土産で欲しい「バリ島海雑貨」

実は西川名のショップは雑貨屋さんも併設しています。もちろん本業はダイビングですが、海峡が荒れてる潜れない日でも雑貨屋さんはOPENしてるそうです。バリ島で買い付けたとってもキュートな雑貨が揃っています。全部可愛いから、お店ごと買いたくなっちゃいます♪

雑貨屋さんの詳細はコチラ▶︎#西川名オーシャンパーク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

海雑貨&BAR Aperitivo⚓️さん(@aperitivo_nop)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

海雑貨&BAR Aperitivo⚓️さん(@aperitivo_nop)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

海雑貨&BAR Aperitivo⚓️さん(@aperitivo_nop)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

海雑貨&BAR Aperitivo⚓️さん(@aperitivo_nop)がシェアした投稿

西川名のダイビングショップの紹介

西川名のダイビングショップは以下です。

館山ダイビングセンター 西川名オーシャンパーク

ショップURL:http://nop.chips.jp/

コース料金
1ボート¥10,500
2ボート¥15,000
3ボート¥19,500
オープンウォーターダイバー取得¥75,000
体験ダイビング¥15,000

※料金詳細はショップHPを必ずご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました