アメリカのレストラン探し6つの方法【人気料理と英会話も紹介】

アメリカ生活

アメリカでレストランを探している方へ

アメリカ滞在中の美味しいレストランの見つけ方が知りたい、食べ物で失敗しない方法が知りたい。できれば絶対に食べるべきオススメのアメリカ料理も知りたいとお考えではないですか?

本記事では下記内容について解説します。

  1. アメリカの美味しいレストランの見つけ方
  2. 絶対に食べるべきオススメのアメリカ料理

本記事を書いている私は2018年11月に渡米し、現在テキサス在住です。

食べる事が大好きでほとんどは自炊ですが、月に3〜4回外食をします。またアメリカ国内旅行時は外食に頼りっきりになるので、毎度レストラン探しを楽しんでいます。

イマイチなレストランを選んでしまう事もありましたが色んな方法を試しながら行き着いた6つの方法のおかげで今はイマイチ料理に当たることがなくなりました。

皆さんのお役にも立てたら嬉しいです。

アメリカのレストラン探し6つの方法

アメリカ滞在中に食事で失敗したくないレストラン探しで苦労したくないという方は以下6つの方法を参考にしてください。

  1. アプリ「Yelp」を使う
  2. Google評価を参考にする
  3. メキシコ料理or中華料理に逃げる
  4. 少し高い良い店を選ぶ
  5. 現地のアジア人に聞く
  6. インスタを活用する

同じ「日本人」である私が失敗しないために使っている方法です。美食家ではないですが味音痴でもないので、それなりに美味しいお店には辿り着けるはずです♪

 

1. アプリ「Yelp」を使う

「yelp」の画像検索結果

画像出典:https://www.yelp.com/

Google Play で手に入れよう

美味しいアメリカ料理はアプリ「Yelp」で見つかります。※日本語対応してます

Yelpは地域情報を網羅した世界No.1クチコミサイトです。地元の人達が知っているお気に入りのお店の情報も満載なのでネット検索で探すよりもリアルな情報の取得が可能です。またアプリ人気の秘密の一つに「クチコミの質」が上がっているほどで、かなり信憑性の高い美味しいレストラン情報がGETできます。

食べログにも似ていますが、決定的な違いはレストランに特化せずその地域のショッピング施設、病院、公園etc. ローカルビジネス情報に特化している点です。ご飯を食べた後にのんびり過ごす公園を探したい!なんて時にも役立ちます。

 

2. Google評価を参考にする

Googleで近くのレストランを検索して、口コミや写真を参考にするのも良い方法です。

Googleマップ上の現在地付近のレストランを一括で確認できます。さらに各店舗の口コミ評価の信ぴょう性も高いです。またGoogle翻訳を使えば英語の口コミも日本語で変換できるので便利です。ユーザーがアップした写真を確認できる点も最高ですね。

ワンポイントアドバイス

口コミ件数が100件以上且つ★評価が4以上がオススメのお店です。
ユーザー評価数が少ないお店よりは、たくさん評価されているお店の方が期待できますよね!

 

3. メキシコ料理or中華料理に逃げる

現在地近辺のレストランの評価がどこもイマイチだな…という時はメキシコ料理か中華料理に逃げてください

メキシコ料理や中華料理はどこに行っても失敗しないです。どの店もナチョス、ブリトー、トルティーヤ、ファフィータ、酸辣湯、麻婆豆腐、炒め物etc. 取り扱ってる料理が同じで味の偏りがなくだいたい同じです。調理している人もメキシコ、中国出身の人が多いでの安定感も抜群です。

以前、フロリダ州のディズニーに行った時に食事処探しにかなり苦労しました。どの店も評価がイマイチ…。そんな時に安定のメキシコ料理を選びましたが、味もいつも食べるメキシコ料理と一緒で美味しく頂けました。

 

4. 少し高い良い店を選ぶ

日本でも同じですが、料金が少し高めの店だと美味しい料理が食べれます。

ここでは「少し高め」が重要です。ドレスコードが必要な店だと肩肘張ってご飯食べるどころじゃなくなっちゃいます(笑)もちろん慣れている方は良いと思います!ちゃんとしたシェフが在中していて、サービスも行き届いていて、料理の味の満足度も高いです。

安いお店はお財布には優しいですが、味つけがシンプルで満足度低いです。私もレストランに行く時はなるべく安いお店ではなく、少し高めのお店を選ぶようにしていますが失敗したなぁ〜ということは一回もありません。もちろん事前にそのお店の口コミ評価も確認してくださいね

 

5. 現地のアジア人に聞く

アメリカ駐在の方向けの方法です。現地で出会ったアジア人(日本人、韓国人、中国人)に聞くと美味しいお店を教えてくれます

アジア人(日本人、韓国人、中国人)に聞くメリットは味覚やお店に求めるレベルが近いからです。また「宗教的な理由で〇〇が食べれない」という事も稀なため外食する人が多いのでお店に詳しい傾向にあります。

私は気になるお店がある時は、先にアジア人にお店に行ったことがあるか聞くことにしてます。すると「そこは不味いからやめとけ」「美味しいから絶対行ったほうがいいよ」「◯時が混んでないからオススメだよ」など良い情報を入手できます

 

6. インスタを活用する

インスタグラムの#ハッシュタグ検索で美味しそうなお店を見つける方法です。

最近はレストランを決める際に、Google検索よりもインスタ#ハッシュタグ検索を活用している人が多くなっています。膨大な情報量の中で非言語コミュニケーション方法を好む人が多くなった結果ですね。ダラダラと文字(情報、口コミetc. )を読み情報処理する作業にストレスや抵抗を感じる人が増加している中、インスタ#ハッシュタグ検索は画像のみで感覚的に評価できるためストレスフリーで情報処理できる点がGOODポイントです。

実際にインスタ#ハッシュタグ検索を使ったレストランの見つけ方をご紹介します。

(1)検索窓にレストランを探したい地域を入力する

(2)美味しそうな食べ物の写真を選ぶ

(3)上画像の様に食べ物以外の写真がたくさん表示された場合は「地名+食べ物(又はfood)」で検索する、サジェスト#ハッシュタグが表示されるので投稿数が一番多い#ハッシュタグを選択する

(4)下画像の赤枠内のように店名や位置情報を付けて投稿されている画像の場合はお店の情報を確認する。もし、赤枠の位置に何も情報がなかったら投稿内の#ハッシュタグを確認する。店名の#ハッシュタグがある可能性がある

(5)お店の詳細情報や地図、その他投稿写真を確認できるページに飛ぶので必要情報はここからGETする

 

アメリカのオススメ料理

アメリカに来たら絶対にステーキ・ジャガイモ料理・ピザを食べて下さい。

理由は、単純に美味しくて感動します。特にステーキ最高です。

この3つだったら大体どこのお店で食べても失敗しないと思います。

 

その他具体的にアメリカのオススメ料理が気になる方は下記記事を参考にしてください。

301 Moved Permanently

 

アメリカのレストランで使える英語フレーズ

アメリカのレストランで使う予約〜退店までの英語は一連パターンで暗記しちゃいましょう。 

一度覚えてしまえば、どのレストランに行っても同じ表現が使えるので海外で生きるのが楽になります。

実際のフレーズは長くなるので別記事にまとめました。気になる方は以下を参考にしてください。

 

レストランで使う英会話【予約〜退店まで一連の流れを解説】
海外のレストランで使う英会話が知りたい方へ 海外のレストランで食事をする時に使う英会話や基本の流れが知りたい。できれば英語のメニューの見方やスマートな注文方法がわかれば最高だなと思っていませんか? 本記事では下記について解説していきます。 レストランで使う予約〜退店までの英語フレーズ スマートに注文を決める秘訣 本記事を書いている私は2018年11月に渡米し、現在テキサス在住です。食べる事が大好きで月に3〜4回外食をします。日本のレストランとの違いを含めながら具体的にレストラ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました